車 売却先

車の売却先について

車の売却先は、大きく分けると2つあり、それは、販売店と買取専門店です。

 

販売店には新車ディーラーがあり、ここで下取りすると、新車販売時の値引きと含めて引き取るケースがあります。

 

そのため、正確な下取り額が判断しにくく、買取りだけというのはあまりやっていません。国産車系は輸入車が、輸入車系は国産車が苦手な場合が多いので、あまり査定額は期待できません。販売店の中古車ディーラーは、買取った車を自社ですぐに販売できるので、下取りだけでなく買取りも可能になっています。

 

中古車ディーラーの場合、これまでは他社メーカーを嫌って査定額が低くなるケースもありましたが、今はその心配がありません。販売店には中古車専門販売店があり、ここは中古車ディーラーと同じく、下取りも買取りも行っています。

 

輸入車の場合、輸入車を専門に販売しているお店もあり、ドレスアップカーなどは、ドレスアップカーを専門に販売している店のほうが、高い査定額が期待できます。買取専門店には、大手チェーン店をはじめ、大小色々あります。

 

買取専門店ならではのノウハウが強みで、自動車メーカー系列の買取専門店や、自ら販売店を抱える買取専門店の場合、流通力に販売力がプラスされ、査定額に期待がもてます。